受付対応、実は色んなスタッフが巻き込まれています。

受付の初動対応をロボットに任せる時代が来ました。

「企業受付 for Sota」は、ロボット(Sota:ソータ)がスタッフの代わりに、受付に来訪されたお客様の初動応対を行うサービスです。Sotaが、スマホ、PCや内線電話を通して、直接担当者につなぎます。

特に受付と執務スペースが離れているオフィスなどで、受付対応に多くのスタッフが巻き込まれていませんか?このサービスを導入すれば、ロボットを活用した働き方改革を、受付から始めることができます。

※Sota(ソータ)はヴイストン株式会社の登録商標です。

企業受付 for Sota にできること

来客の初動対応

Sotaは自分からお客様を見つけて挨拶し、タブレットからご用件を選択してもらえるよう促します。 また、Sotaがお客様の顔をおぼえていれば、お伺いした用件とともに、誰が来ているのかをスタッフに伝えることができます。

スタッフに直接通知

Sotaはスマホ、PCや内線電話を通して、来客をスタッフに直接伝えます。都合が悪いときや不在の時は、他のスタッフに対応を転送することもできるので、お客様を長くお待たせしてしまう心配はありません。

来訪履歴管理

来客対応の履歴は、セキュアなクラウド上に保存され、リアルタイムに確認できます。入退出記録の台帳が受付に置いてあるのをよく見かけますが、個人情報の流出リスクが高まります。ロボット導入で、受付のセキュリティも高めましょう。

そしてスタッフの
生産性を高めます。

来客の度に作業を中断して、生産性が落ちているなと感じているスタッフはいませんか?一度作業が中断されると再開するまでに平均で23分15秒かかるという研究結果があります。
(ビジネス誌「Fast Company」の紹介研究)

1日に来客が10回あるだけで、中断された作業への影響度も含めて、年に約1,120時間、人件費に換算すると約¥1,456,000のロスがあるのです。

企業受付 for Sotaならお客様とスタッフを直接つなぐことができ、結果としてスタッフの生産性を高めることができます。

※コスト試算は1日に来客が10回がくる会社で、1回5分の対応、作業ロス23分、時給1,300円 想定です。(企業受付 for Sotaは5年償却)

機能紹介

顔認識・認証

スマホアプリのPUSH通知

IP電話による内線連携

アプリからSota視界の表示

受付対応の転送

来訪履歴管理

メニューのカスタマイズ

すべてをセットでお届け。すぐに使うことができます。

Sota

  • Sota本体

受付タブレット

  • Androidタブレット本体

アプリケーション

  • スタッフ向けアプリ(Android, PC)
  • 管理アプリ(クラウド)
  • ※端末は含みません。

価格

お問い合わせ / お申し込み

まずは、お気軽にお問合せください。折り返し担当よりご案内を差し上げます。
ロボットの活用に困ってるといったご相談でも構いません。

以下のフォームから送信してください。折り返し担当よりご案内を差し上げます。
お問い合わせの内容によって、ご案内できない場合や返答にお時間を頂く場合がございます。

法人名※必須
ご担当者名※必須
電話番号※必須
半角数字でハイフン「-」は入れずに続けてご記入ください。
E-Mail※必須
半角英数で入力願います。
フリーコメント欄


当社サイトにて行った、お問い合わせ等の利用情報ならびに入力された個人情報は、
サイト上に記載されている目的以外に利用することはありません。
詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。

もちろん、お電話でもお問合せいただけます。

0294-87-6491

Produced by

人とロボットが共創する未来をつくる

株式会社ユニキャスト
〒319-1221 茨城県日立市大みか町3-1-12
tel. 0294-87-6491